process contents
At what kind of process does the amount of money occur?


住宅を建てたいっていう意志がたかまり、諸条件の整理をしながら設計相談を始めて、基本となる計画案の作成にとりかかります。そして設計開始から設計終了、工事の着工から工事の完了、建物の引渡をして住宅に住み始める。そのプロセスのなかで、どの作業の段階で何が必要なのかを順を追って説明してあります。
建築日和フローTAXコンテンツと併せてご参考にして頂きたく思います。

尚、必ずしもこのプロセス通りの手順で進む訳ではございません。プロセスの概略を理解して頂くために作成しております。

プロセス

作業の内容 必要なお金
準備期間
住宅を建てる!
・土地の探索 ・土地の購入(土地が必要な場合)
設計相談
・業務委託契約書の作成

・業務委託契約書の印紙
・地質調査費(必要な場合のみ)

設計期間
設計開始

・基本設計図書の作成
・実施設計図書の作成

・建築確認申請 ・建築確認申請手数料
設計終了
・設計料

・住宅金融公庫や銀行などへ融資の申込
・請負業者の選定

・借入金(融資)の調整
・工事請負契約書の印紙

工事期間
工事着工
・地鎮祭

・地鎮祭費
・抵当権設定登記の登録免許税(必要な場合のみ)
・建物工事費(工事請負契約書の内容によります)

・上棟式

・上棟式費(実施する場合)
・建物検査手数料(中間検査がある場合)

工事竣工
・建物竣工検査

・建物工事費(工事請負契約書の内容によります)

・完了検査 ・建物完成検査手数料
生活開始期間
建物完成引渡
・工事監理料
・引越 ・引越費
使用開始

・不動産取得税
・固定資産税
・都市計画税


Copyright (C)
建築日和 Architect's Office.
All Rights Reserved.