春日部リノベーション

数十年前のオーソドックスな集合住宅形式である、70m2の3LDKの一室を改修した案件です。
計画当初は全ての部屋に手を加えるつもりでしたが、設備関係の改修にしめるコストバランスが大きくなってしまったため、主要な部屋のみの改修計画となった。半分の約40m2が対象。
改修のポイントとなる和室の改造は、下階への振動や騒音に配慮して、高遮音タイプの二重床を設置してある。
その他の部分は、天井、壁、巾木や建具などに塗装や改造を施すことによって、清潔で明るいイメージに仕上げた。
施主の今までのライフスタイルを見聞きしていくと、部屋が汚れやすく掃除を疎かにしてしまう傾向があるため、ここは設計者としては心を鬼にして、強制的に掃除やメンテナンスをさせようというメッセージを盛り込み、白を多用した部屋になっている。
建築所在地: 埼玉県春日部市
用途地域: -----
敷地面積: -----
建築面積: -----
延床面積: 70.11㎡
構造規模: 鉄筋コンクリート造 地上5階

Drawing Gallery

Pers Gallery

Photo Gallery

© 2021 建築日和