野方リノベーション

建築されてから約10年経過した集合住宅に、付加価値を持たせて賃貸契約者の増加を期待したプロジェクトです。賃貸契約されていない3つの空き部屋から異なるデザインで設計を開始し、最終的には順次、賃貸契約期間が満了した部屋のすべてを改修する業務であった。

この部屋は「ディンクス対応」というコンセプトで計画し、シャワーのみのバスルームや、広めの土間(エントランス)が特徴です。出入口のほとんどの扉には引き戸を採用して、スペースを有効的に活用し、引き戸にはシンボリックとなるような役割を持たせました。土間と便所、土間とリビングルーム、リビングルームとシャワールーム、リビングルームとキッチン。引き戸を閉めることや開くことによって部屋の表情がガラリと変化します。

建築所在地: 東京都練馬区野方
用途地域: 近隣商業地域
敷地面積: -----
建築面積: -----
延床面積: 42.00㎡(専有面積 39.65㎡)
構造規模: 鉄筋コンクリート造 地上4階
主な仕上: 玄関、便所の床 → 天然土間床
リビング、キッチン、収納の床 → 桐集成材オイルステイン
壁、天井 → 塗装(アクリルエマルジョンペイント)
上り框 → 蓄光性ガラスブロック

Drawing Gallery

Pers Gallery

Photo Gallery

© 2021 建築日和