野辺地女子寮

オープンプライバシーは、「自分の居場所」としての空間のことで、例えば大きな空間の小さな領域や風景として見る自然と自分の関係のような、広がりや連続性と場所というスケールの差によって意識されるものである。
それが、この建築物には必要な要素であった。
女子寮としての用途をもつ建物には、地域性問わず、プライバシーの確保が重要で、個室エリアと共用エリアとの結びつきや外部との関わり合いなどと、女性ならではの問題や要望を解消しなければならないと考えられる。広くは対人関係にまでおよぼす問題になりかねないため、慎重にディテールを決めていった。
各寮室は下階がリビングダイニングで上階がベッドルームのメゾネット形式で、さらにプライバシーが保てるレイアウトにしてある。外部からの視線と共用部からの騒音に配慮した結果である。
建築所在地: 青森県北上郡
用途地域: 第一種住居地域、防火無指定
敷地面積: 1,745.24㎡
建築面積: 840.00㎡
延床面積: 1,418.00㎡
構造規模: 鉄筋コンクリート造 地上3階

Drawing Gallery

Photo Gallery

© 2021 建築日和