厚木複合ビル

「長くビル事業を続けること」ができる建物に必要な機能を、具現化することを設計の主題として計画された複合用途の建物です。
単に建物の耐久性を高める事が重要なのではなく、将来に渡り変化する建物への要求に対応しながら、賃貸ビルとしての機能を維持し続ける事こそが重要であると考えています。
建物躯体寿命に比べ頻繁に行われる、メンテナンスの容易性の向上は、計画コンセプトの基軸であり、それを形態として示す西面の「メカニカルファサード」は機能性と意匠性を合わせた設計思想が盛り込まれています。
建築所在地: 神奈川県厚木市
用途地域: 商業地域
敷地面積: 2,387.00㎡
建築面積: 1,487.00㎡
延床面積: 9,724.00㎡
構造規模: 鉄骨鉄筋コンクリート造 地上7階 地下2階

Drawing Gallery

Photo Gallery

© 2021 建築日和