渋谷の増築

旗竿敷地が二つくっ付いた、かなり特殊な形状をした敷地に建つ建物の、増築依頼であった。
しかも増築予定の敷地へは、奥行き10mで、横幅1120mmの幅しかない専用通路となる竿敷地があるだけだったので、どちらかと云えば、設計よりも工事に難儀した増築物件であった。
計画の主だった内容は、寝室予定となる居室だったため、とにかく気密性と遮音性の確保に配慮した。
そして薪ストーブを導入し、機能美も兼ね備えた住宅となった。
建築所在地:東京都渋谷区代々木5丁目
用途地域:第一種住居地域 準防火地域 30m第三種高度地区
敷地面積:125.11㎡
建築面積:56.37㎡(既存:27.65㎡+増築:28.72㎡)
延床面積:104.99㎡(既存:79.39㎡+増築:25.60㎡)
構造規模:木造平屋(既存:木造三階建て)

Drawing Gallery

Photo Gallery

© 2021 建築日和