ケーススタディ

「ケーススタディ住宅」の説明

ここで提案している住宅計画は、それぞれ、戸建住宅を想定したサンプルプランとして基本形1案を掲載しています。これらは、皆様の想像力によって異なったプランへと変化発展していくものと考えています。言わばこのプランが「種」であり、今後様々なかたちの「実(具体的な個別プラン)」を結ぶことになります。

Case01スペシャルワンなネームレス住宅

中央にあるのがトイレなどの水回りを納めた「コア」で、構造耐力上重要な部分として計画しました。 コアの廻りに展開するスペースは、空間的な繋がりを残しながら様々な用途に設定が可能なので、ここでは敢えて室用 ...

続きを見る

Case02バリエーションライフな住宅

間口の狭い敷地の計画は、様々な問題を克服しなければなりません。 アプローチや駐車場、細長プランの奥行き、隣地との関係、そして短辺方向の耐震要素の確保などが考えられ、快適性を損なうことなく、これらの問題 ...

続きを見る

Case03スキップシンメトリーな住宅

住宅に対する要求は時と共に変化していきます。完成(又は購入)当初に思い描いた将来予測が往々にして違ってくることがあります。 家族構成や当初のライフスタイルなどから必要諸室を設定し、住宅の規模を想定しま ...

続きを見る

© 2021 建築日和